EE東北'22

2022年(令和4年)EE東北'22

開催内容

名称

建設技術公開「EE東北'22」

目的

建設事業に係わる新技術、新工法、新材料、その他時代のニーズに対応して開発された新技術を公開し、その普及を図ることにより、さらに新たな技術開発の促進と、良質な社会資本の整備を通じて、地域社会の発展に寄与することを目的としています。

会期

令和4年6 月1日(水)10:00~16:30、令和4年6 月2日(木)9:30~16:00

会場

夢メッセみやぎ(宮城県仙台市宮城野区港3丁目1-7)ほか

入場料

無料

内容

 建設業における新素材や新工法、時代のニーズから生まれた最新の建設技術を一般公開する建設技術公開EE東北'22を開催します。
入場は無料で、どなたでも入場・見学いただけます。
 また、(公社)土木学会 継続教育(CPD)及び、(一社)全国土木施工管理技士連合会継続学習制度(CPDS)の各ガイドラインに基づき認定されたプログラムです。
 受講方法等につきましては、下記「CPD/CPDS受講証明を受ける皆様へ」をご確認ください。

EE東北'22 開催リーフレットはコチラ↓


EE東北'22 会場案内ガイドマップはコチラ↓

ガイドマップは折りたたんで使用願います


◆新技術展示会◆  本館展示棟、屋外展示場、西館

4技術分野に1,040の建設技術が大集結します。
EE東北'22にご来場の皆様には、出展1,040技術を掲載した「出展技術ガイドブック」をお配りします。
出展技術ガイドブックは、事前にダウンロードが可能です。
日時:令和4年6月1日(水)10:00~16:30
   令和4年6月2日(木) 9:30~16:00
出展技術ガイドブックは、事前にダウンロードが可能です。

 設計・施工
 402技術

 維持管理・予防保全
 369技術

 防災・安全
 192技術

 その他分野
 77技術

EE東北'22出展技術ガイドブックはコチラ↓(全容量約147.7MB)

※ガイドブックリンク

  • 表紙(約0.6MB) (PDFリンク)
  • 開催概要、会場案内図等(約4.2MB) (PDFリンク)
  • 出展者別一覧表(五十音順)等(約0.7MB) (PDFリンク)
  • A.設計・施工の技術分野(約42.7MB) (PDFリンク)
  • B.維持管理・予防保全の技術分野(約41.7MB)(PDFリンク)
  • C.防災・安全の技術分野 (約22.6MB)(PDFリンク)
  • D.その他分野(約7.9MB)(PDFリンク)
  • E.インフラDX(ICT)(約5.8MB)(PDFリンク)
  • F.国関係等・大学招待の分野(約4.3MB)(PDFリンク)
  • G.屋外展示(約9.4MB)(PDFリンク)
  • H.西館(約7.5MB)(PDFリンク)

  • ◆基調講演◆   会議棟ホール(AB)

    日時:6月1日(水) 10:30~
    講演者:国土交通省総合政策局 公共事業企画調整課長(演題未定)


    ◆新技術プレゼンテーション◆   会議棟ホール(A、B)

    新技術展示会の出展技術の中から54技術について、プレゼンテーションを行います。
    下記2日間、Aホール、Bホールの2会場で開催します。
    プログラムは上記「EE東北'22 ガイドマップ」をご覧下さい。
    日時:6月1日(水)13:00~16:15
       6月2日(木)10:30~15:00


    ◆インフラDX(ICT)体験広場◆   サテライト会場

    ICT技術を基本に、15出展者によるDX 関連技術の実演を行います。
    サテライト会場へは本会場から無料シャトルバスを随時運行します。
    デモ日時:6月1日(水) 11:00~12:30、14:00~15:30
         6月2日(木) 11:00~12:30、14:00~15:30
    ※上記時間外でも展示ブース等を見学できます。


    ◆特設コーナー◆   本館展示棟コンコース、西館

    特設コーナーとして、西館展示場で「九州地方整備局インフラDX体験コーナー」、「360度動画体験コーナー」、本館展示棟コンコースで「学生向け出展企業紹介コーナー」、「高校生橋梁模型作品発表会入賞作品展示」、「技術パネル(ICT)展示」を展示します。
    また、西館で「インフラDX展示」を開催します。
    日時:令和4年6月1日(水)10:00~16:30
       令和4年6月2日(木) 9:30~16:00


    • 九州地方整備局インフラDX体験コーナー(西館)
      【テーマ】
      202X年の建設産業 ~ Path to the Metaverse~
      ・デジタルでとらえる
      ・デジタルで創造する、つながる
      ・デジタルで学ぶ
    • 360度動画体験コーナー(西館)
      鳴子ダム、気仙沼湾横断橋及び国道除雪風景の360°動画によるVR体験ができます。
    • 学生向け出展企業紹介コーナー
      学生向けに、EE東北'22に出展している団体・企業の入社案内等を案内するコーナー(展示棟)及び個別面談コーナー(西館)を開設しますのでご活用下さい。
    • 高校生「橋梁模型」作品展示
      土木技術を学び将来の社会資本づくりを担う高校生に、模型づくりを通じて、橋の種類や構造に関する知識を深めてもらうとともに、
      ものづくりの楽しさや、創意工夫を体験してもらうことを目的として、橋梁模型作品発表会を開催しています。
      第20回(令和3年度)入賞13作品を公開展示します。高校生の力作をご覧下さい。

    高校生「橋梁模型」作品発表会作品集はコチラ↓(容量)

    【 第20回(令和3年度)高校生「橋梁模型」作品集(PDFリンク) 】

    ※会場内では弁当等の販売は実施しませんので、各自対応願います。
     なお、開催当日における館内レストランの営業は未定です。

    ◆継続学習制度(CPD/CPDS)の受講◆

     建設技術公開EE東北'22は、(公社)土木学会 継続教育(CPD)及び、(一社)全国土木施工管理技士連合会継続学習制度(CPDS)の各ガイドラインに基づき認定されたプログラムです。受講条件等については下記「CPD/CPDS受講証明を受ける皆様へ」をご確認ください。
     受講にあたっては、CPD又はCPDSのどちらか一方のみの発行となります。ご注意ください。

    ■開催時刻が6月1日(水)は10時00分から、6月2日(木)は9時30分からとなっておりますが、密発生が懸念される入場待機列を解消するため、開催時刻の約30分前から一般来場者の入場を開始する予定です。


    主催

    EE東北実行委員会(委員長:東北地方整備局 企画部長)

    ◆構成団体◆(全19団体)

    一般社団法人日本建設業連合会東北支部、一般社団法人日本道路建設業協会東北支部、東北建設業協会連合会、一般社団法人日本建設機械施工協会東北支部、一般社団法人東北コンクリート製品協会、一般社団法人全国特定法面保護協会東北地方支部、一般社団法人東北地域づくり協会、一般社団法人日本埋立浚渫協会東北支部、一般社団法人建設電気技術協会東北支部、一般社団法人建設コンサルタンツ協会東北支部、東北地方整備局、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、仙台市、東日本高速道路株式会社東北支社